お肉派?お魚派?

2021/11/18 ブログ
logo

こんばんは~♬

 

 

みなさんはこの一週間

【お肉】と【お魚】・・

 

食したものは

どちらが多かったでしょうか???

            

 

一般的に

年齢を重ねるにつれて

お魚を意識して摂られている方も

多いのではないでしょうか?

 

 

もちろん!!

お肉にもよいメリットはあります

 

 

豊富な動物性たんぱく質は

貧血予防や筋肉の回復・成長に

効果的だったりします

 

 

ですが・・・

 

 

お肉を食べると

ポカポカしてきて

内臓を冷やしたくなるのです

 

そのため冷たい飲み物や

アルコールを飲みすぎてしまう

傾向にあります

 

 

ビールとお肉は

相性バッチリですものね!!(^^;

 

 

また、動物(哺乳類)は

人間の体温よりも高いため

例えばですが、、、

豚38.9℃

牛38.6℃

鶏41.7℃

 

 

 

これらの動物より

低体温の私たちが摂取すると

カラダの中で固まりやすくなります!

 

じつはこのアブラ、、、

飽和脂肪酸といって

体内で固まるアブラなのです💦

 

お肉以外にも生クリームやバターなどが

たっぷり入っているパンやケーキ、

お菓子やカップ麺などにも含まれています

 

この固まるアブラは、、、

 

血液をドロドロにして

体内に蓄積されやすく

それが冷えると!!

   

セルライトになります!!

 

 

一方、お魚は

お水の中で生活をしているため

その時の水温によって体温が変化します

 

 

またお魚のアブラ(おもに青魚)は

サラサラしているため

動脈硬化や中性脂肪の予防につながります

 

 

健康によい【オメガ3】は

脂肪燃焼に良いとされていますが

酸化しやすい油なので開封後は

なるべく早めに頂きましょう

 

 

お肉は成長期のお子様が適度に

バランスよくいただくことは

大変よいことですが・・・

 

 

ある程度のオトナの方が

頻繁に頂くことは

健康状態を崩しやすくします

 

お肉好きの方!  

 

まずは、、、

回数や量などを少しずつ調整して

ストレスとならない程度に

見直されてみてはいかがでしょうか?

ヽ(^。^)ノ♡

 

 

 

 

.。.○゜.。゜.゜.〇。゜.。.○゜.。゜.゜.〇

 

【サロンの取組み】

・毎朝の定期検温の実施

・手指のアルコール消毒、手洗い、うがいの徹底

・お客さまごとに除菌、消毒やペーパーシーツ

 ペーパースリッパ、タオルの交換

・定期的に店内換気のため窓やドアの開放

・プライベートサロンのため1対1の施術

・感染防止のため施術中のお話を控えております

 

 

【お客さまへのお願い】

・ご体調がすぐれない場合、咳、のどの痛み

 熱などの症状がある場合は事前にご連絡を  

 下さるようお願い致します

・入店前の検温のご協力をお願い致します

・入店前の手指のアルコール消毒にご協力を

 お願い致します

・サロン内換気のため窓やドアを開放した状態で

 施術を行う場合がございます

・感染拡大状況により政府、自治体からの要請等で

 再度休業がある場合がございますので

 ご了承下さいますようお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【お肌のじかん】

東京都世田谷区玉川2丁目

TEL  03-6447-9942

12:00~20:00(最終受付20:30まで)

不定休