マスクによる肌荒れ

2021/06/12 ブログ
logo

こんばんは~♬

 

先日は今の肌荒れの原因が

マスクによるものではなく

腸内環境の乱れが

原因かもしれないというお話でした

 

今日は・・・

『マスクが原因で肌荒れする』お話です

 

マスクをして肌荒れを起してしまうには

2つの理由があります

 

それは、、、

 

 

【摩擦】と【ムレ】に関係します!

 

 

では、、、

お肌の上でどのようなことが

おこるのでしょうか?

 

皮膚の表面にある角質層は

雑菌や異物が外部から

入り込めないようにガードしています

また、皮膚の内側の水分を

逃がさないように

角質表面で保護しています

 

 

しかし、、、

 

 

マスクを着けることにより

かたい縁の部分が肌にあたり摩擦で

角質層がめくれてしまうと

雑菌などによって

皮膚が炎症を起こして

肌荒れとなります

 

 

ムレについては、、、

お肌表面とマスクの間で

息や体温で熱がこもってしまい

汗をかきます💦

 

 

汗は90%が水分で

残りの10%が尿素、尿酸、塩素です

 

こうした成分はバリア機能が

低下したお肌の場合は刺激となり

かゆみが出て炎症を起こすことがあります

 

 

そのほかにも気になることといえば

 

乾燥です!!

 

マスクをしてこもった水分が

外した時に一気に蒸発して

お肌の水分を奪い乾燥をさせてしまいます

 

 

マスクによる肌荒れは

かたい縁が当たるところに

出やすくなりますので

特にその部分が擦れないような

工夫が必要です!

 

 

マスクの素材を選ぶほかに

 

マスクの内側部分に

お化粧用のコットンを割いて

当てたり、、、

 

保湿性の高いティッシュペーパーを

折ってフィットさせるなど

ご自身が快適に出来るような方法を

見つけてみてくださいね!!

(^_-)-☆

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【お肌のじかん】

東京都世田谷区玉川2丁目

TEL03-6447-9942

12:00~20:00(最終受付18:00まで)

不定休

 

※当面のあいだ営業時間を

短縮させていただきますので

ご不便をおかけいたしますが

どうぞ宜しくお願いいたします

 

 

.。.○゜.。゜.゜.〇。゜.。.○゜.。゜.゜.〇

 

 

【サロンの取組み】

 

・出勤時、勤務時の定期検温の実施

・手指のアルコール消毒、手洗い、うがいの徹底

・お客さまごとに除菌、消毒やペーパーシーツ

 タオルの交換

・店内換気のため窓やドアの開放

・プライベートサロンのため1対1の施術

・感染防止のため施術中のお話を控えております

 

 

【お客さまへのお願い】

 

・ご体調がすぐれない場合、咳、のどの痛み

 熱などの症状がある場合は事前にご連絡を  

 下さるようお願い致します

・入店前の検温のご協力をお願い致します

・入店前の手指のアルコール消毒にご協力を

 お願い致します

・サロン内換気のため窓やドアを開放した状態で

 施術を行う場合がございます

・感染拡大状況により政府、自治体からの要請等で

 営業再開後に再度休業がある場合がございますので

 ご了承下さいますようお願い致します。