更年期と腎機能の関係

2020/12/27 ブログ
logo

こんばんは~♬

 

今年最後のゴミ収集に間に合うように

断捨離をしていると・・・

 

以前に勉強をしたノートを発見!

思わず手を止めて見てしまいました

 

そこには【更年期について】書かれており

今から20年くらい前のことで

その当時はまだ更年期というものが

どういうものなのか?

私にはピンときていませんでした

 

ノートがあせていて

懐かしい~(*´ω`*)

 

 

<東洋医学では>

【不妊】【不育】【生殖器】には

『肝臓』『腎臓』『脾臓』

関係すると昔から考えられてきました。

 

薬膳の世界でも成長ホルモンである

『腎』の働きが低下すると

更年期の不調を感じやすくなります

 

女性は7の倍数男性は8の倍数の年齢で

『腎』の働きが低下していく傾向があります

 

女性の場合は一般的に42歳頃から

女性ホルモンの分泌が減ってくると

ゆらぎやすくなり更年期の不調を

感じやくなります

 

同じ年齢でも

若々しい人とそうでない人の違いというのは

『腎』の働きが元気であるかどうかなのです

 

腎の働きが低下しやすく原因とは

食習慣や生活習慣が

影響していることが多いです

 

・0時以降に寝る習慣がある

・運動をしない(足腰を動かす)

・冷たいものを飲食する

・足を冷やす(靴下を履かない)

・偏食

 

 

みなさんいかがでしょうか?

 

『腎』は冷やされることが

とっても苦手なので

冷たいものを口にすることは

のぞましいことではありません

 

サラダ、お刺身、フルーツなども

カラダが冷える原因となるので

食べ合わせなどを考えましょう

 

腎の働きをアップさせる食べ物は

黒豆、黒ごま、きくらげ、

山芋、豚肉などです!

 

 

ある大女優の方は

黒ゴマを小瓶に携帯して

いつどこでも食事のたびに

黒ゴマをプラスαしていると

以前、おっしゃっていました

 

今は私も大切な腎機能を

安定させられるように

心がけたいと思います

(^_-)-

 

゜.。.○゜.。゜.゜.〇。゜.。.○゜.。゜.゜.〇。

 

 

 

 

★☆★【12月 キャンペーン!!】★☆★

 

今年最後の月となりました。

今回はエイジング美容液でおなじみの

『プラセンタ導入』をみなさまへ

感謝の気持ちをこめて

プレゼントさせていただきます。

乾燥はもちろん!

リフトアップにも効果的です。

細胞を活性させて輝きのあるお肌で

乗り切りましょう!!☆彡

 

 

 

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

 

【年末年始のお知らせです】

年末は12/31(木)まで営業を致しております。

年始は1/3(日)より営業させて頂きますので

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

゜.。.○゜.。゜.゜.〇。゜.。.○゜.。゜.゜.〇。

 

お肌のじかん

東京都世田谷区玉川2丁目

TEL  03-6447-9942

12:00~22:00(最終受付20:30まで)

不定休