怒ると血液ドロドロ

2020/11/13 ブログ
logo

こんばんは~♬

 

急に寒くなりましたが

皆さまご体調は大丈夫でしょうか?

 

さきほど私のすぐそばで

怒りをぶつけている人がいました。

 

怒ってる!怒ってる‼ (@_@;)

と感じつつ、、、

その場を離れることに成功!

 

『怒り』というのはどんどんカラダを

サビつかせてしまうのです。

 

実際に「怒り」の感情が

私たちのカラダに

どのような影響をおよぼすのか

ご存知でしょうか?

 

怒りを感じると

自律神経が乱れて、

心拍数や血圧が上昇します。

これは血流の悪化を招いてしまうのです。

 

その結果細胞は栄養不足になり

老廃物や疲労物質は

排出されにくくなるので

カラダの中に毒素がたまるわけです。

 

きゃ~!! 大変! Σ(゚Д゚)

 

そういえば、、言われたことがあります。

『怒ると、おブスになる!』って・・・。

 

自律神経が長時間乱れる原因となるので

注意しましょう。

 

 

また、『怒る』と活性酸素が発生します。

これはカラダを酸化させてしまうので

毎日イライラしていると

カラダがサビてあっという間に老けます。

 

 

だれでも、イラっとすることはありますが

まずは一呼吸おきましょう。

 

これは「アンガーマネジメント」といって

怒りをコントロールする心理トレーニングです。

6秒程度あけるのがよいです。

 

他には作り笑いでもOK!

口角を上げるだけでも

副交感神経が作用するため

怒りをやわらげてリラックスできます。

 

私は大好きなベビーちゃんの

写真を見ることでイヤなことがあっても

一瞬のうちに穏やかな心になれます。

 

怒るだけで血液がドロドロに…

 

カラダのためにも短気は損気!

怒ることなく、

穏やかにすごしたいですね。(^_-)-☆

 

゜.。.○゜.。゜.゜.〇。゜.。.○゜.。゜.゜.〇。

 

 

 

★☆★【11月 1周年キャンペーン!!】★☆★

 

ささやかではございますが

日頃の感謝の気持ちを込めまして

今月は特別メニューをご用意いたしました。

この機会にぜひご利用下さいませ。

(#^.^#)☆彡

 

 

 

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

 

【お知らせ】

11/15日)は定休日と

させていただきます。

大変申し訳ございませんが

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

゜.。.○゜.。゜.゜.〇。゜.。.○゜.。゜.゜.〇。