肌を守るアスパラギン酸

2020/08/24 ブログ
アスパラ

こんばんは~♬

 

 

先日、カラダまるごとキレイに

するということは、、、

 

まず『整えること』とお伝えしました。

 

 

本日はある食材をおいしく食べて

カラダの内側から整えるお話です。

 

 

人はストレスや病気にかかると

細胞の中にある、、、

「カリウム」や「カルシウム」などの

ミネラルを消費します。

 

すると細胞の中と細胞の外の体液バランスが

乱れて体調不良を起こします。

 

それをカバーしてくれる食材が

アスパラガスです!

アスパラガスに多く含まれている

アスパラギン酸ですが、、、

 

不足したミネラルを細胞の中へ運び

体液のバランスを整える働きが期待できます。

 

また、それにより代謝がよくなるので

エネルギーを効率よく生み出すことが出来ると

いわれているため、、、

朝食にアスパラギン酸を含む食品を

取り入れることをおすすめします。

 

 

ではアスパラガスの他にどのような食材に

多く含まれているのでしょうか???

 

 

 

『豆類』『大豆もやし』『らっきょう』

『ブロッコリースプラウト』

『まぐろ』『うなぎ』『肉類』

 

などがあります。

 

実はこのアスパラギン酸は私たちの体内で

合成されますが年齢を重ねるとともに

合成量が減少してしまうようです。

 

 

アスパラギン酸は代謝機能を

高める働きがあるため、、、

同時にお肌の新陳代謝も活発にするよう

働きかけます!

 

お肌の理想的な周期は約28日と

いわれております。

新しい細胞に生まれ変わる、

この周期が乱れるとシミやシワ、

肌荒れの原因につながります。

 

また、アスパラギン酸には

角質の水分を保持する働きがあるため

お肌のうるおいを保つ働きも期待できます。

 

 

まだまだ紫外線が厳しい日が続きますので

バリア機能を低下を守るためにも

お肌を乾燥させないように、、

しっかり摂りたいお野菜ですね!!

(*^。^*)