お肌は腸の鏡です。

2020/07/31 ブログ
logo

こんばんは~♬

 

 

関東地方は

 

梅雨明けもしていないのに、、

 

今日もセミが大合唱をしていました。

 

 

なんだか、今年は季節感が

 

くるいっぱなしで

 

『こよみ』が変わり、

 

季節を気づかされる感じです。

 

 

 

 

これだけ蒸し暑くなると

 

本当にマスクをつけていることが

 

苦痛でなりません。

 

 

 

マスクの中で息がこもり

 

汗とメイクで

 

肌あれをしている方が多いようですね、

 

 

 

毛穴がつまる。

毛穴の汚れ。

毛穴の開き。

ニキビ。

吹き出物。

お肌が固い。

ゴワつく。

乾燥。

フェイスラインのもたつき。

眼精疲労。

たるみ。

 

 

 

このようなお悩みの

 

ご相談がほとんどです。

 

 

少し、腸のことを考えてみましょう。

 

 

 

東洋医学では・・・

 

『お肌は腸の鏡』といわれており、、

 

 

お肌は腸の状態をうつし出す鏡と

 

考えられています!!

 

 

 

 

食べたものは分解されると

 

腸で吸収されて血液によって

 

全身にまわりますが

 

腸内が汚れていると

 

その汚れも血液に入り込むことに

 

なるのです。

 

 

 

 

その人にあった正しい

 

スキンケアの方法はもちろんですが

 

食習慣を見直してみてください。

 

 

 

 

昨日、お話をしたビフィズス菌を

 

増やす食べ物やAGEの少ない食品を

 

半年間、習慣的に意識して

 

食事をすると、、、

 

 

 

腸のはたらきが変わりだし

 

お肌のザラつきや、くすみが落ち着き

 

透明感が生まれます。

 

 

 

 

また、腸内環境が良くなると

 

自律神経の働きが整うので、、、

 

 

 

お肌の生まれ変わりの

 

ターンオーバーが安定してきます。

 

 

常に決まったサイクルで

 

細胞が生まれ変わるので

 

若々しいお肌を維持できるように

 

なります。

 

 

 

夏は特に皮脂のベタつきを

 

感じやすくなります。

 

 

洗顔後、毛穴の汚れが

 

落ちきれていない場合がありますので

 

 

コットンを使って

 

ふき取りふき取りローションで

 

やさしくふき取ってから

 

いつものお化粧水をご使用ください。

 

 

アイテムが増えると面倒と

 

お感じになるかもしれませんが、、

 

 

ふき取りローションで

 

汚れをしっかり取り除けると

 

お肌がやわくなり、

 

お化粧水の浸透も変わるでしょう。

 

栄養成分の吸収が良くなり、

 

ザラつきも落ち着くことがあります。

 

 

 

あとはたっぷり、

 

睡眠がとれるといいですね!

 

満足できる睡眠は

 

先ほどの『自律神経』も安定します。

 

 

体温調節

消化吸収

情緒安定

 

 

こころとカラダが整います。

 

 

 

私たちエステティシャンは

 

みなさんのお肌を含め、

 

カラダのバランスを整えることを

 

お手伝いさせて頂いています。

 

 

もちろん、キレイにすることや

 

リラクゼーションもです。

 

 

 

サロンで整えると

 

少しでもホームケアが

 

ラクに簡単にできるように、、、

 

 

 

 

お肌はナマものカラダは正直なので

 

毎日カラダに触っていると

 

必ずこたえてくれますし

 

 

トラブルが起きたときにすぐに

 

気づくことができるのです。

 

 

 

食事をするのも睡眠をとることも

 

私はスキンケアのひとつだと思っております。

 

 

 

お肌の相談をしたことがない方

 

思うようにスキンケアが出来ない方

 

もし、お困りでしたらいつでも

 

お気軽にご連絡くださいませ!

 

 

いっしょにキレイになりましょう(^_-)-☆