もしかして肝臓が原因

2020/07/20 ブログ
logo

こんばんは~♬

 

 

 

朝、起きてお顔を洗う際に

 

どんなところを見ていますか?

 

 

 

顔色、赤味やムクミがないか?

 

肌の調子をチェックしていると

 

思いますが…

 

 

以前よりも肌の色が土色になったり

 

急にシミが増えるなど、、、

 

思い当たったら、

 

ご注意下さいね!

 

 

 

もしかすると肝機能の低下に

 

よるものかもしれません。

 

 

 

くすみや日焼けによって

 

できたばかりのシミであれば

 

マッサージを行い

 

お肌のお手入れをすれば

 

老廃物を流して血流もよくなり

 

安定させることも可能ですが…

 

 

肝臓機能が低下すると

 

肌の色だけでなく

 

さまざまなトラブルがでてきます。

 

 

 

 

シミが増えた??と

 

気になるのも

 

肝臓内で合成される

 

グルタチオンという

 

メラニンを抑制する成分が

 

不足すると

 

メラニンが増殖や停滞してシミが

 

残りやすくなるのです。

 

 

 

また、爪に縦ジワが入るのは

 

老化や乾燥によるもの

 

思われがちですが

 

 

 

肝臓と爪の関係性は

 

東洋医学では深いかかわりがあり

 

血の巡りが悪く代謝が下がると

 

シワが出てくることがあります。

 

 

ネイルを落としてみたら

 

縦ジワが多かったなど、、、

 

 

 

見直すタイミングです!

 

 

 

肝臓は、、、

 

食品添加物や毒素のろ過を

 

おこなっている大事な臓器です。

 

 

 

なかなか、疲れが取れない

 

よく、足をつるようになったなど

 

 

せれはトラブルのサインです!

 

 

 

冷えている、解毒できない、

 

代謝、血の巡りが悪いときは

 

 

 

小松菜、にら、ホウレン草

 

緑の野菜をいっぱい取って

 

お食事のあとに

 

右横にカラダを倒して

 

横になると肝臓に血液がまわりやすく

 

心臓にかかる負担も軽くなります。

 

ただ、栄養の吸収も良くなるので

 

お気をつけて肝臓をいたわって

 

あげましょう。(*^^*)