メイクよれ解消!

2020/06/24 ブログ
logo

こんばんは~♬

 

 

 

そろそろ、動くと蒸し暑くなってきましたね、

 

 

 

おでかけ前にメイクが少しでも長持ちするように

 

あれこれと、色々されているかと思いますが

 

お困りのことなどないでしょうか?

 

 

 

例えば…

 

「汗でお化粧が流れ落ちてしまう」

 

「汗をハンカチで拭くとファンデーションが付く」

 

「ファンデーションがまだらになる」  

 

 

いかがですか?

 

 

 

いろいろなお状態があるので「絶対」とは言えませんが

 

その方の置かれている生活環境、年齢や体質

 

お使いのメイク品やお化粧品によっても異なりますが

 

一般的にはスキンケア、、

 

 

肌の土台作りをしっかりおこなうことと、、、

 

メイクの量が多すぎると崩れやすくもなります。

 

 

 

 

1.スキンケアが今の季節や肌状態に

  合っていますか?

  ベタつくのであればクリームより

  乳液を使用してみましょう。

  

  夏も乾燥しますがUVの

  下地クリームを使うのであれば、、

 

  スキンケアはクリームではなく乳液で

  十分な場合があります。

   

 

  乳液はお肌の皮脂膜に近いものなので

  肌なじみがいいです。

  夏場でしたらクリームよりスーッと

  浸透するのでオススメです。

 

 

2.基礎化粧品が整う目安は両手でほほを

  触ったときに持っちり感がでれば

  OKです。

  お肌の基盤がしっかりと整って

  いないと崩れやすくなります。

    

  肌質にあった美容液もたっぷり塗って

  栄養を入れましょう。

  

  UVの下地を塗ったら

  軽くティッシュオフをされると

  持ちも良くなります。

 

  UV機能のすぐれている商品でしたら

  こちらにプレストパウダーを

  重ねるだけでも大丈夫です。

  コンシーラーを部分使用

  してもいいですね、、

    

 

3.ファンデーションを塗り終わったら

  余分な量をキレイなスポンジで

  落としましょう。

 

  クリームファンデを使用する場合は

  スポンジを使った方がお肌にムラなく

  キレイに均等にのせられます。

 

  一度、均等においてから未使用の

  スポンジで余分なファンデーションを

  ポンポンポンと軽く抑えると

  よれにくくなります。

 

 

 

4.Tゾーンや毛穴の気になる部分にだけ

  軽めにプレストパウダーをブラシで

  サッと塗ってもメイクが落ちづらく

  なります。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

汗もこまめに抑えるように拭くことも

 

大切です。

 

 

今年の夏はマスクをしているので

 

大変ですが、、、

 

いろいろ工夫をなさってみてくだいね(*^^*)☆彡