ニキビとカラダの疲労

2020/06/16 ブログ
顔のツボ

 

こんばんは~♬

 

 

『皮膚は内臓の鏡』といわれています。

 

今日は大人のニキビができる原因について

 

お話をしましょう。

 

 

 

女性の場合、男性に比べてストレスが多かったり

 

生理もあるので、内臓のトラブルが

 

お顔に出ることが多いです。

 

 

 

胃腸の働きが低下すると消化吸収力も低下するので

 

消化しきれず残った余分なものは…

 

 

 

『毒素』となります。

 

 

 

 

必要な栄養分がきちんと吸収されないということは

 

お肌の機能も低下してしまいニキビができてしまうのです。

 

 

 

肝臓に疲労がたまると

 

血液の消化作用が低下するので血液がドロドロになり、、

 

老廃物を排出しづらくなるので毒素が溜まり

 

その毒素はさらにお肌から表面に出てきます。

 

 

 

ニキビはお肌の問題だけではなく大きくは

 

カラダとの関係が深いということです。

 

カラダが疲れると内臓も疲れて

 

臓器のチカラ不足となりお肌のトラブルになります。

 

 

 

そんな時は食生活や生活習慣の見直しをしてみましょう。

 

 

・脂っこいものやお菓子、インスタント食品など

 加工食品を控える

 

・血液をサラサラにするためにお茶やカフェインの

お飲み物ではなく水を摂取する。

 

・暴飲暴食やアルコールを控える

 

 

・睡眠時間をしっかりとる、夜更かしをしても

 朝の起きる時間を一定にする

 

 

 

外的原因では

 

・メイクの汚れをしっかり落とす

 

・ファンデーションのスポンジや

メイクブラシをこまめに洗い清潔にする

 

・夏場だけでなく年間通して

自宅にいるときでもUVケアをする

 

 

 

 

ニキビはすぐには落ち着かないことが多いです。

 

まずはホルモンバランスやカラダの機能を

 

安定させるように心がけましょう。

 

 

どうしても食べたいとき、

 

お酒を飲みたいときはもちろんOKです!!

 

 

いただく量をちょっぴり考えながら

 

楽しんでくださいね(^_-)-☆