お肌のくすみ

2020/03/25 ブログ
マスク

こんばんは~

 

 

毎日、メイクをほどこし『決まった!!』と

 

思ってもマスクをつけなければならないことが

 

ちょっぴり残念です。

 

 

 

時々、マスクを外してよ~く見てみると

 

『お肌のくすみ』が気になることはありませんか?

 

 

 

お肌がくすんでいると透明感が失われ

 

実年齢以上に見えたり、暗く疲れた印象を与えがちです。

 

お化粧のノリも悪くなります。

 

 

ご自身のくすみの原因は何なのか?

 

くすみの種類を確認をして対策を致しましょう!!

 

 

 

 

【血行不良によるくすみ】

 血行が良いと肌は血色がよくなりほんのりと赤味を帯びます。

 血行が悪いと青白かったりくすんで見えて映ります。

 

そんな方は…

 日頃からカラダを冷やさないように湯船につかったり

 運動をするなど、血行を良くする生活習慣を心掛けましょう。

 フェイスマッサージもおすすめです。

 (ご自身で行う場合は下に筋肉を下げないようにして下さい。)

 

 

 

 

 

【乾燥によるくすみ】

 お肌の潤いが減少しますと、キメが乱れて表面に凹凸ができます。

 この凹凸に当たった光が乱反射をすることで

お肌がくすんでいるように見えてしまいます。

 

そんな方は…

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどの

うるおい成分のお化粧品を使用することをオススメ致します。

 

《基本的には》

ローション→美容液→乳液→保湿クリームの順番です。

 

 

 

 

 

 

【角質によるくすみ】

 新陳代謝が乱れてきますと古い角質がお肌表面に長くとどまります。

 古い角質は透明感がなく、黒ずんでおりますので

 くすみの原因となります。

 

そんな方は…

 AHAやBHAを配合したピーリング石鹸をつかってあげると

 お肌表面の角質を除去することができます。

 ただし、使用頻度は個人差があり、お肌の状態によりますので

 購入の際はお肌を見ていただくことをオススメいたします。

 

 

マスクをいつでも外せるように準備をしておきましょう。

(*^^)v