二重アゴエクササイズ

2020/03/19 ブログ
フェイスライン

こんばんは~

 

 

今日は20℃を超えて動くと、少し汗ばむような一日でした。

 

この時期は何を着たらよいのか???

 

お洋服の調整がむずかしく、毎日悩みます。

 

 

 

冬のあいだは体形や二重アゴも隠せましたが…

 

 

そろそろ、ラインが気になる季節ですね!!

 

 

 

 

カウンセリングの時に気になるところを

 

うかがいますと…

 

 

 

 

 

世代を問わず『二重あご』』とおっしゃる方が多いです。

 

カラダはほっそりしてスリムなのに、

 

アゴと首のあたりがもったりしている~という方!

 

けっこう、いらっしゃるんです。

 

 

 

その原因の一つに、お顔のさまざまな箇所を動かす

 

『表情筋の衰え』が挙げられます。

 

 

 

どういうことかと申しますと、、

 

 

アゴ周りの筋肉が衰えてしまい、お顔の脂肪を支えきれなくなりますと

 

 

たるんで二重アゴになってしまうのです。

 

 

 

例えば…

 

 

 

【無表情】日頃、あまり笑わない方も二重アゴになります。

     ふだんから、常に口角を上げるクセをつけましょう。

 

 

【咀嚼の回数が少ない】咀嚼の回数が少ないことも原因のひとつです。

柔らかいものだけではなくナッツやスルメドライフルーツ、バッケトパンなどを

選びよく、かんで食べる習慣を心掛けましょう。

ひとくち、30回が目安です。

※歯の調子がよろしくない方は無理のない程度になさって下さい。

 

 

【長時間のうつむき姿勢】スマートフォンに夢中になっているときは

下向きの姿勢をとっている方が多いです。長時間、見続けてしまうと

重力によってアゴ周辺の表情筋が垂れ下がり、二重アゴを招きやすくなります。

出来れば、スマホを目の高さまで持ち上げてご覧になられますと

二重アゴの改善になります。

 

 

今日は《アゴのエクササイズ》をご案内しますね!(*^^)v

 

  • 天井を見るようにアゴを突き出します。
  • 口を大きくあけながら、ゆっくりと、「あいうえお」と発生します。
  • 上を向いたまま首を伸ばし、下唇を引き上げて10秒キープします。
  • 下唇を元に戻して5秒キープしてから静かにお顔を戻します。

 

 

毎日、2~3セットを目安に行いますと、スッキリとしたアゴ周りに

 

仕上がります。今からでも、間に合うので是非チャレンジをしてみてくださいね!(^_-)-☆